ようこそ岡崎南ロータリークラブへ Rotary International District 2760


ウィークリーリポート 岡崎南ロータリークラブ

THE ROTARY CLUB OF OKAZAKI SOUTH 岡崎南ロータリークラブ
事務局/〒444-0052 岡崎市康生町515-33 岡崎ニューグランドホテル2階
    0564-84-5779
例会場・日時/岡崎ニューグランドホテル3階 毎週火曜日12:30〜13:30
HP:http://www.okazakiminamirc.com/
E-mail:okazakiminamirc@gol.com
会長/中根克弘  幹事/永田哲之  会報委員長/犬塚光彦
ロータリーは機会の扉を開く
2020〜2021年度R.I.会長
ホルガ―・クナーク
第2760地区ガバナー 岡部 務

第2708回例会   【 「営業」から学んだ多くの大切なコト】
岡崎南RC会員 原田俊治君

[Vol.57 No.13] 2020/10/27

例会報告 (第2707回 10月20日)  松野SAA

会長挨拶・報告 (中根会長)
本日の例会は、2020-2021年度の地区大会のホストクラブである知立ロータリークラブから、地区大会実行委員の山本裕嗣様と杉原透恭様が、地区大会のPRのためにご来訪されています。コロナ禍の中での地区大会開催のご準備、大変ご苦労なさっていると存じますが、我々も参加し、大会の成功を祈念したいと思います。

今日は、日本の人口について少し述べてみます。現在、日本の人口は、1億2000万人超ですが、これが2050年までに2000万人以上減少すると言われています。この減少のペースは非常に速いと言われています。この急速な人口減少については、楽観論と悲観論が交錯しています。

楽観論は、①人口が少なくても豊かな国を目指せばよい。②昔より増えた分だけ減るのだから昭和に戻るだけだ。③出生数が増えれば、人口はすぐに戻るはず。④外国人に来てもらえば大丈夫。

これに対し、悲観論は、①1億2000万人規模で回っている今の生産、消費、財政がわずか数十年で急速に縮むことに、我々は耐えられない。②人が減ると同時に、世界に類を見ない水準の高齢化が進み、高齢化率は20年後には35%を超え、「高齢者の高齢化」が進み、75歳以上が多数派となる。若い世代の比率が高かった昭和は人口ボーナス期と呼ばれる時代にあたり、扶養負担が小さかった。だが今後は高齢者が膨らみ、現役世代が細る人口オーナス(負担)期が続く。今の子どもたちが近い将来に背負う荷の重さは想像するに余りある。③人口は巨大タンカーに似ており、かじを切ってもしばらくは惰性で進む。親世代の人口が既に少ないため、仮に1人の女性が生涯に産む子が平均2人以上になっても人口は数十年減り続ける。出生率が今のままなら100年後に人口は4000万人台という推計が現実となる。④移民は必要だが、それだけでは全く足りない。ピーク時は年間100万人の自然減があると推計され、それをすべて外国人で補うのは非現実的。人口が減る国は他にもあり、今後は移民の奪い合いになる。

楽観論と悲観論を比較すると、このまま何らかの手を打たなければ、日本の経済的な地位は今以上に沈下し、生活水準の維持は難しくなると思わざるを得ません。

この危機に、多くの人や組織が声を上げています。人工知能(AI)やロボットの活用を唱える人は多い。民間の政策提言機関(日本創成会議)は6年前、このままでは半数の市町村が消滅しかねないとして東京一極集中の是正を訴え、地方創生政策につながりました。管義偉首相のブレーンで企業経営者のデービッド・アトキンソン氏は、先進国として見劣りする生産性の飛躍的向上が不可欠と主張しています。

人口減という難局を打開する政治・政策、縮小してゆくパイを公平に分配し、高齢者の増加による負担増について国民に理解を訴える政治家の出現を期待しますが、痛みを伴う政策を掲げる政治家は選挙では不人気で落選する現実を目の前にすると、最後は、国民の意識やポピュリュズムの問題に帰着します。メリットを与えないと国民は動かないという、いわば愚民を前提とした昨今のコロナ対策の政策展開を見ると、豊かな日本を次世代、次々世代に残すイメージを描けないことに忸怩たる思いが拭えません。

・10/15 親睦活動・渉外委員会に出席

ゲスト紹介
地区大会実行委員 山本裕嗣君(知立RC)
地区大会実行委員 杉原透恭君(知立RC)

2020-21年度地区大会PR
地区大会実行委員 山本裕嗣君
地区大会実行委員 杉原透恭君


幹事報告 (永田幹事)
・本日例会前~持ち回り理事会(12/15(火)例会→12/19(土)18:30~クリスマス例会予定に変更)報告
・10/22 14:30~ホテルメルパルク名古屋 米山カウンセラー研修に原田カウンセラーが出席
・10/26 18:30~源喜 国際奉仕合同委員会開催
・ポリオ撲滅基金協力のお願い

ニコボックス (小野正富会場・ニコボックス委員)
杉原透恭君、山本裕嗣君(知立RC)
本日は、本年度地区大会のPRで参りました。よろしくお願いいたします。
中根会長、永田幹事
本日は、地区大会のホストクラブ知立RCの山本裕嗣様、杉原透恭様、ようこそお越し下さいました。地区大会の成功を祈念します。
宇津木達也君
本日は私の拙い卓話を話させていただきます。よろしくお願いします。
大須賀久人君
宇津木さん、本日の卓話、どうぞよろしくお願いします。
大須賀予偲子さん
世界大使館最優秀写真家大賞を受賞しました。
大久保武君
額田GCの小さな会で優勝できました。

出席報告 (神尾プログラム・出席委員)
会員数83名 出席免除15名のうち7名出席につき 75名中 本日欠席21名 出席72.00%
【 サラリーマン30年を振り返って】
岡崎南RC会員 第一生命保険(株)岡崎支社長 宇津木達也君
私は子供のころから自営業の父を見てきて、自分は安定した「サラリーマン・公務員」になろうと思っていました。そして大学に進学し、第一生命保険に入社しました。今ではロータリークラブのみなさんの華やかな暮らしを目の当たりにして、やはり自営業の方がよかったと後悔しております。

今年第一生命で無事30年を迎えることができました。転勤はこれまで9回ありました。本日はこの9回の転勤を振り返り、それぞれのエピソードをお話させていただきます。

そして最後に折角の機会なので、我々第一生命岡崎支社が、創設60周年のご愛顧に感謝して行っている社会貢献活動についてお話させていただきます。本日みなさんに配布させていただいたチラシはその取組の一つで、コロナ禍の地元飲食店さんへの支援を目的とした「おかざきグルメスタンプラリー」です。是非岡崎南ロ-タリーのみなさんもご参加いただいければ幸いです。

こんな人間ですが今後ともよろしくお願いします。
次回例会案内

今月は経済と地域社会の発展月間 米山月間 11月10日(火)12:30~ 岡崎ニューグランドホテル3階
【クラブフォーラム】
※11月3日(火)は休会


今後の予定 ・ 他クラブ情報

予定・ご案内

10月27日(火)職業奉仕委員長会議 15:30~豊田商工会議所
11月3日(火)岡崎南RC例会休会
11月4日(水)第129回国研セミナー 17:30~(ZOOM)
11月4日(水)指名委員会 18:00~木曽路
11月4日(水)諮問委員会 18:30~木曽路
11月6日(金)第2回西三河中分区会長幹事会 18:00~岡崎ニューグランドホテル
11月8日(日)岡崎南RCゴルフ会第5回中根杯 葵CC8:31~アウトスタート
11月10日(火)第5回定例理事会 例会後~岡崎ニューグランドホテル3階
11月14日(土)米山奨学生・学友 交流会 14:00~ホテルメルパルク名古屋
11月15日(日)第36回遊山会 ~明神山~
11月15日(日)第10期2760地区RLI会長エレクト研修Ⅱ 10:00~星城大学名古屋丸の内キャンパス
11月19日(木)第2回次期ガバナー補佐研修会議 16:00~碧海信用金庫御園支店
11月24日(火)岡崎南RC例会休会
11月25日(水)第49回ロータリー研究会 14:30~(ZOOM)
12月1日(火)岡崎南RC 年次総会 12:30~岡崎ニューグランドホテル3階
12月1日(火)社会奉仕委員長会議 13:00~名鉄グランドホテル
12月1日(火)第6回定例理事会 例会後~岡崎ニューグランドホテル2階

活動報告トップページへ